ワキ脱毛は痛い?

ワキ脱毛は痛いというのは本当でしょうか?

 

実は脱毛時に痛みを感じるのは当然のことで、不思議なことではありません。
クリニックやサロンで行われている脱毛は、
ニードル式、医療レーザー、光脱毛といろいろありますが
その多くが、毛根に直接電気を流したり、光を当てたりして
毛根そのものを焼き尽くし、脱毛するという方法。
多少なりとも痛みが出るのは、実は当たり前のことなのです。

 

しかしながら、脱毛の技術は年々進歩し、
今主流の脱毛は、痛みを感じるといっても本当に少しで
それほど苦痛なものではなくなりました。

 

ミュゼで採用されているのはSSC脱毛という脱毛法で
ジェルと光を併用した脱毛です。
痛みの程度もとても軽く、肌を傷めることなくスピーディーに脱毛できるのが特徴。
お値段もとてもリーズナブルで、ワキやVラインなど
比較的痛みを感じやすい部分の脱毛もそれほど負担なく
脱毛できる脱毛法です。
脱毛ラボでも採用されている脱毛法です。

 

それでも、どうしても痛みを感じてしまい、苦痛になる場合もあります。
痛みの感じ方というのは個人差がありますし、
毛の量や濃さ、肌の弱さなどでも痛みの度合いが変わってくるので
どの程度の痛みを感じるのか、というのは本当に個人差が大きく
すべての方に気持ちよく脱毛してもらうことはとても難しいのです。

 

 

ミュゼでの脱毛がどうしても痛い、苦痛だ、という場合におすすめなのが
ディオーネでの脱毛です。
ディオーネのハイパースキン脱毛は、ミュゼとは違う脱毛法で
毛根に直接刺激を与えることなく脱毛することが可能なので
痛みに弱い方や肌の弱い方、未成年の方でも安心して脱毛でき
口コミで広がっている次世代の脱毛法です。
ミュゼで痛いと感じた方は、ディオーネでの脱毛を検討されてはいかがでしょうか。